CONTENTS

  • TOP
  • CONTENTS
  • 記事一覧
  • タイ料理の最高峰!本場で腕を磨いたタイ料理を堪能できる「クルン・サイアムGEMS神宮前」

FEATURE

2019.04.23

タイ料理の最高峰!本場で腕を磨いたタイ料理を堪能できる「クルン・サイアムGEMS神宮前」

「タイ国内のホテルで修行を積んだシェフによる本格的な味わい」

都内に15店舗、タイに1店舗を構える本格タイ料理店「クルン・サイアム」が、神宮前に出店。
料理はタイ国内のホテルなどで修行を積んだシェフによる本格的な味わいと、
ご要望に応じて、よりスパイシーな味つけから、マイルドな味つけまで、 お客様のお口に合うよう柔軟な姿勢で提供しています。多くの人にタイ料理と文化を伝えたいという想いがある「クルン・サイアム GEMS神宮前」のこだわりを伺いました。

今回、クルン・サイアムGEMS神宮前さんにお邪魔するのは会社経営もするモデルの徳弘祐名さん。

祐名さんに神宮前にいながらタイにトリップした体験をできる「クルン・サイアムGEMS神宮前」の魅力を語ってもらいました。

徳弘祐名さん

@y____na25
 
会社経営者、個人事業主。
各種モデル、フォロワー数12万人を突破したインスタグラマーでもあり、バラエティ番組などにも出演。17歳の頃から働き始める。
アパレル業界に10年携わり、現在はECプロデューサー、バイヤー、商品開発など行っている。
趣味はNetflixと買い物。

気軽にタイへトリップ!異国情緒あふれる店内。

  • 「エレベーターを降りると正面に、タイに走るトゥクトゥクがお出迎え!インスタ映えするし、お子様連れのママさんなんかにもぴったりだと思います。大きなガラスにはバンコクの街並みが描かれていて、これも遊び心があっていいですよねー!」

  • 「店内がカラフルでとても可愛いですよね!タイ旅行のときに行ったおしゃれな飲食店を思い出します!いろんな飲食店が立ち並ぶこのエリアでも、ここまで個性的なお店って珍しいんじゃないですか?」

クルン・サイアム流タイ料理入門

  • クルン・サイアム流タイ料理入門

    タイ料理に馴染みが無く、初めての方がご来店されることも多いとのこと。
    初めての方にお勧めのメニューを店長さんに厳選していただき、クルン・サイアムがオススメする初心者向けタイ料理を紹介していただきました。

店長「食材の品質、高い調理力(本場で経験を積んだタイ人シェフ100%)にこだわり美味しい本格タイ料理を提供しています。流行に左右されず、スタンダードの商品のアップグレードを真摯に追求していくことがモットーですね。」
 
「今回は、クルン・サイアムGEMS神宮前自慢のソーセージプレート/がっつり肉・自家製ソーセージとクウィッティオトムヤムをご賞味いただきながら、タイの民族雑貨やインテリアに囲まれた、異国情緒にも触れて楽しんでいただきたいです。」

タイソーセージをがっつり堪能できるプレート

スパイシーに焼き上げた骨付き鶏肉と豚肉ピートロ、自家製タイソーセージや鶏肉のBBQがいろいろ豪勢に盛り合わせされている、ガッツリお肉を楽しめるプレートです。

  • 「ターメリックソーセージは一口かじったとき、酸っぱい!って思いました。3日間も外に出して発酵させているソーセージだから、お肉の味もしっかりしてるし、切り方がいいから腸の弾力がすごい!ピートロは正に豚トロを燻製にしたような味!うー、辛い〜!でもその辛さがまた美味しいんだよね〜!」

  • 「骨付き肉は骨の周りのお肉がホロホロしてて、香草もいい塩梅で効いてて、あー、これめちゃくちゃ美味しい・・・!」

大人気トムヤムスープの「クウィッティオトムヤム」

  • 大人気のトムヤムスープの汁麺。トムヤムクンはタイ料理の入門でもあります。
    トムは「煮る」、ヤムは「和える」、クンは「エビ」、皆さんご存知の世界三大スープ!香辛料を多く使用することから、「辛い・酸っぱい・甘い」など、多彩な味の特徴が楽しめます。

  • 「フクロタケとエビは肉厚でぷりっぷり!少し辛味が強いけど、味に慣れると病みつきになる、そんな美味しさですねー!麺は【米粉で作ったフォー・たまご麺・はるさめ】の中から選べますが、【フォー】がお勧め!お米でできた麺のモチモチ感と、たっぷり入った野菜のシャキシャキ感のギャップがトムヤムクンの美味しさをいっそう引き立たせています。」

クルン・サイアムの魅力をもっと知りたい。

お店の方に、クルン・サイアムの魅力について聞いてみた。

祐名さん「お店の空間づくりやお料理を体感して、タイに対する強い想いがとても伝わってきました!クルン・サイアムの魅力は、料理や内装だけじゃないな〜と感じました。」

お店の方「それをお聞きして嬉しく思います。お客様に単に料理を売るだけでなく、経営理念と一人ひとりの人間性をもって、美味しいタイ料理とタイ文化、タイの雰囲気をトータルで提供することで、お客様の知的好奇心を刺激し、ドキドキワクワクを感じて頂きたい。そんな想いがあります。」

旅から得た好奇心、自分の好きを、なによりタイと出会った感動を伝えたい。

お店の方「実は当店の飲食サービスには、代表の強い想いが原動力になっています。19歳から国内、アジア、欧米、中東、アフリカと40カ国以上を旅してきた代表が、外務省に入省して中東に勤務した際、タイ大使館の職員さんや、タイのレストランではたらくコックさん、タイに魅せられた日本人の友人と触れ合う機会が続き、すっかりタイに魅了されてしまったようです。
日本に帰国したあともタイへの気持ちが強く、中東の文化であるホームパーティーを開くことも好きだったことから、外務省を退職後、修行を経てタイ料理を開店するに至ったようです。」

祐名さん「私も、海外へは25カ国へ行ったことがあるのでわかります。本当に運命的な出会いや感動がありますよね。それだけたくさんの国を渡ってきて、たくさんの国の文化や人々とのふれあいを持った人でも、タイの魅力って特別なんですね。」

お店の方「そうですよね。代表も含め私達はタイ料理一筋。とにかく自分達が好きになったタイやタイ料理のことをなるべく多くの人に紹介したいという気持ち、また、多くの方と一緒に働きたいという気持ちをスタッフ全員が持っており、徐々にではありますが店舗数を増やしていっております。」

祐名さん「お店のいたるところから、タイ料理にかける情熱や、海外に行ったときの感動に近い感覚を感じることができます!」

神宮前の方々に愛され、ゆくゆくは世界各国へ。

お店の方「同じ渋谷でもエリアにより様々な顔を持っている街のため、神宮前という立地は新たな流行の発信地渋谷の中心的場所になると考え、出店を決めました。2020年に向け、開発も続いており、大きく変貌していく街と共に、成長していける店舗になりたいと考えております。
将来的には、日本のみならず、アジア、中東、北米へと店舗展開をはかり、タイ料理とタイ文化を世界中に伝え、より多くの方に、自分たちがタイと出会った時に感じたワクワクする気持ちを、同じように感じて頂きたいと考えています。」

クルン・サイアムで食体験をして

「まるでタイにTripした気分!!インスタ映えも狙えるSPOTです!」

是非、渋谷でいつもと違う食体験をしたいなと思ったら、クルン・サイアムまでお越しください!

今回取材させていただいて貴重な体験をすることができました。
非常に元気でパワフルで、見ているとつい表情が柔らかくなってしまう、魅力あふれる徳弘祐名さんとタイ旅行気分を味わいましょう。

>>> タイの食卓 クルン・サイアムGEMS神宮前の店舗ページはこちら

SNSでシェアする

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします