CONTENTS

  • TOP
  • CONTENTS
  • 記事一覧
  • 厳選されたA5ランク雌牛を堪能!溶岩焼肉の名店「焼肉ZENIBA」の食に対するこだわり

FEATURE

2019.04.23

厳選されたA5ランク雌牛を堪能!溶岩焼肉の名店「焼肉ZENIBA」の食に対するこだわり

天然溶岩プレートで味わう、雌牛一頭買いのお店。

渋谷・神宮前で天然溶岩プレートを使用した新しい焼肉スタイルを体験できる「焼肉ZENIBA」。
コースのお肉は全て店員さんが焼いてくれる上に値段も非常にリーズナブルで、ここまでやって大丈夫?と心配になるくらいのサービス精神が人気のヒミツ。
 
「焼肉ZENIBA」は、もともと大井町で焼肉店をスタートし溶岩焼肉のスタイルで瞬く間に人気を獲得。溶岩焼肉といえば「焼肉ZENIBA」と言われるようになった。
 
大井町、五反田に続き、ここ渋谷神宮前でも展開することになった「焼肉ZENIBA」に、いけなが あいみさんと一緒に突撃取材!プロも絶賛する焼肉ZENIBAのこだわりの料理をご紹介します。

いけなが あいみさん

aimicat424

今年4月にフォロワー4万人達成し、現在も増加中!
中央大学を卒業、まさに才色兼備の女性。
スタイルの良さと垣間見えるお茶目な一面が多くの支持を集めている。
アイドル・タレント・女優・声優・イラストレータとマルチな才能をもっている。
グラビアアイドルの傍ら、チョコレート会社「ヴィアンヌ」社長の顔も持つ。
 

換気用ダクトがない焼肉屋!?そのヒミツとは。

  • 明るくカジュアルな店内。

    明るくカジュアルな店内は、焼肉店とは思えないオシャレ空間。窓際のお席は最上階からの眺めがよく、夜はきれいな夜景を楽しむこともできます。

  • 夜は広がる渋谷の夜景を楽しめる。

    10階から見渡す渋谷のきれいな夜景に酔いしれながらいただく絶品溶岩焼肉は、まさに至福。

  • 意外なのは、換気用ダクトがないこと。

    換気用ダクトが無い理由は、<煙が立たない焼肉屋>だから。
    天然溶岩プレートを使って、低い温度でじっくり熱を入れるから、煙が立たず換気用ダクトが必要ありません。
    衣服に匂いもつきにくく、女性の方には特にお喜び頂いているとのこと。

あいみさん「店内もすごく落ち着くいい雰囲気ですよね!女子会やデートなんかですごく使いやすそう!なにかこだわりがあるんですか?」

岡村店長「神宮前はおしゃれなエリアなので、内装やインテリアにはこだわりを持っています。家の中庭をイメージしたカジュアルな空間は、まるで庭でBBQをしているように、力を抜いて楽しんでいただけるような空間演出を心がけました。個室や半個室もご用意しているので、様々なシーンで活用していただけますよ!」

和牛の雌牛をとことん堪能できるZENIBAグルメを丸ごと!

なんと焼肉ZENIBAは雌の和牛を一頭買い!

雌和牛のいいところを、部位に応じた様々な調理法でお出しできるのが、一頭買いだからこそできる焼肉ZENIBAの強み。
 
A5ランク雌牛にこだわる焼肉ZENIBAだからこそできる、厳選された旨み抜群のお肉たち!
その厳選素材を使用したプロの業を持つシェフによって行われる溶岩焼きは、別次元の旨味が発揮されます。
肉そのものが持つ旨み成分が、最大限のパフォーマンスを発揮できるのはシェフの腕があるからこそです。

今日はそんなZENIBAのお肉料理を、余すところなく堪能します!

あいみさん「和牛を一頭で買うってすごーい!でも、どうして雌の和牛なんですか??」

岡本店長「雌の和牛は融点が非常に低く、常温で油が液状化するくらい上質なお肉なんです。融点とは食肉の脂肪が溶け始める温度で、融点が低ければ低いほど、液体化しやすく口に運んだ瞬間にすぐに溶けてまろやかな口当たりになるんですよ。だから当店は雌牛だけにこだわっているんです。」

あいみさん「そうなんですね!雌牛って意識して食べたことが無いのですごく楽しみです!それに一頭買うってことは、いろんな部位を丸ごと楽しめるってことですよね?ワクワクします!」

岡本店長「ZENIBAはそれぞれの部位にあった調理法で調理したものをお出しするので、一頭丸々もれなく楽しめますよ。
あとは、富士山の天然溶岩プレートを使って、230℃の低温調理&遠赤外線効果で和牛の旨みと水分を逃さず、ジューシーで肉本来の味を堪能していただけるのも魅力のひとつです。鉄板焼きとも炭火焼きとはまったく違う柔らかさと深い味わいがありますよ。」

あいみさん「お話を聞くだけでも美味しさが伝わります!すっごく楽しみです!」

生肉の販売許可があるからレアメニューが提供できる!

生食用の食肉が扱えるお店。ユッケやハラミ刺しなどのレアメニューが提供できる。

  • ハラミ刺しは、自家製のネギソースでいただく。新鮮なハラミをお刺身で。

  • 「サシが入っているから、やわらかいのかなあ?っていう印象だったけど、厚みがあるからしっかり噛みごたえがあります!脂がしっかりあってトロけるうえに、ネギと千切りニンジンのシャキシャキした歯ごたえ、鼻から抜けるごま油の香ばしさがまた食欲をそそります〜。見た目は「お肉!」という感じが強いけれど、肉臭さもなくさっぱりしているから何度でも食べたくなる味です!」

  • 宝石のように輝くイクラと一緒にいただく。見た目も美味しいユッケ。

  • 「んんん〜!イクラの上品な味がお肉と合っててめちゃくちゃ美味しい・・・!これ、ご飯にかけたいです!(笑)いくらの卵のまろやかさと肉の旨味と絡み合って、タレがかかっていないのにしっかりとした味わいでいい塩梅。美味しい〜!」

  • エビ、マグロ、ホタテ、リンゴなどを使用したZENIBAオリジナルキムチ。

  • 「キムチの辛さがメインで強調されてるんだけど、海鮮の旨味もちゃんとあって美味しい!ヘルシーだから焼肉とも合いそう!キムチのシャキっとした食感と海鮮などのプリッとした歯ごたえのある食感が一緒に楽しめますね!」

大人気!ブッチャーズコースに舌鼓

店長おすすめの「ブッチャーズコース」。今回はハンバーグもつけて。

  • 一品目から惚れぼれするような黒毛和牛サーロイン炙り焼きで一気に食欲が掻き立てられます。

  • 特製のネギソースとレモンをかけていただく、雌牛の牛タン。

  • 程よい柔らかさの赤身が楽しめる、雌牛のロース。

「サーロインは香りも良くて、脂も甘くて、赤身の部分そのものがとても柔らかいんですね!ネギ塩牛タンは、噛んだ瞬間、口の中いっぱいに肉汁が広がります。ごはんが欲しくなるかな〜と思ったけれど、ごはんが入り込む余地もないくらいに美味しい〜!」

  • 脂が少ない特選和牛は普通のお塩、比較的淡白な味の暑切りハラミはトリュフ塩で。

  • 和牛炙りユッケは、ユッケに使用しているお肉を軽く炙って卵にくぐらせて、ライスボールに巻いていただく。

  • 新鮮な牛ハツのお刺身を、ごま油で。

「特選和牛は脂がすごく甘くて、美味しいです!厚切り和牛ハラミはその名の通り分厚く、噛みごたえがあるけど、溶岩で焼いているからか、えぐみがなく食べやすいです!お肉本来の美味しさを感じる〜!
炙りユッケは、温かいごはんとお肉に、冷たくてトロっとした濃い目の黄身が絡んで美味しい・・・!お肉は分厚いけど、歯切れが良いのでいくらでも食べられちゃいます!
牛ハツのお刺身は、想像していたよりも歯ごたえがすごい・・・!?お肉に歯が当たった瞬間がとっても楽しいです!胡麻とゴマ油の香ばしさと、お肉の食感が絶妙〜!
ガツンとくるものやお腹にたまりやすいメニューに、軽く食べられるメニューを交互に挟んでいるので丁度いい順番!」

  • ランプの部位を溶岩で焼き、ステーキに。

  • 瑞穂のいも豚ロースと瑞穂のいも豚フィレ。サツマイモを食べて育った豚は臭みがなく、甘い口当たりが特徴。

  • 牛テールを柔らかく煮込んだスープをシメに。

「ランプステーキは中がレアでとっても肉肉しい。わたし今お肉を食べてるぞー!という感覚になります!
豚肉は、舌に乗せた瞬間にお肉の甘さがわかる…。脂がしつこくないのは、溶岩プレートが余分な脂を吸ってくれているからなんですね!味付けもお塩、ポン酢、ブラックペッパーの3つだけなのでさっぱり食べられちゃいます!
牛テールスープは、身体中に染み渡っておいしい!口がテカらないのは脂の質が良いおかげですかね、脂の良質さが実感できてとても満足です!」

黒毛和牛100%至極のハンバーグがリーズナブルに楽しめる

精肉専門店で一頭買いしているため、A5ランク雌牛の貴重部位も入っております。これがジューシー感がまったく違うんです!毎朝お店で新鮮なお肉をさばき、2度挽きしています。
和牛本来の味わいが楽しめるように調理されており、ごく少量のつなぎで旨味を閉じ込めた至極のハンバーグです。
さらに淡路島産の玉ねぎをたっぷり使用し、赤ワインでじっくり煮込んだ自家製オニオンソースとの相性も抜群です!!

あいみさん「タネはシンプルにお肉だけを使っているから、ものすごい弾力!脂っこくない肉汁は、もう、スープを飲んでいるみたいで幸せです〜!ソースに淡路島産の玉ねぎをたっぷり使っていて、お塩だけで味を整えているから、玉ねぎの甘みがとっても良い役回りになっています!」

ZENIBAの隠れたこだわりとは?

あいみさん「溶岩プレートで焼いたお肉を初めて食べて、部位ごとに違った感動があって、美味しかったですし楽しかったです!なぜ溶岩プレートに目をつけたんですか?

岡本店長「もともとは大井町にある「銭場精肉店」という焼肉店からスタートして今年で8年目になります。溶岩焼肉というスタイルで人気を獲得し、五反田に続いてここ神宮前でも展開することになりました。
これまでご愛顧頂いてきたファンの方々の期待を裏切らないような料理やサービスを提供できるように心がけています。
接客においても高い評価を頂いております。とにかく”人に熱い会社”で、スタッフ全員に社風が浸透しているような職場です。スタッフは親しみやすい人材を起用しているので、スタッフ同士が楽しんで仕事ができるような環境もひとつの魅力ですかね。」

あいみさん「スタッフさんが笑顔で迎えてくれたり、お肉を丁寧に焼いてくれたり、ひとつひとつの料理をしっかりと説明してくれたり、なにからなにまで本当に親切にしていただいたのが印象的でした!本当に今日はありがとうございました!ごちそうさまでした!」

さいごに。

あいみさんと岡本店長。

アラカルトからコース料理の1品1品までどれもが美味しくいただける。しかも牛を一頭まるまる買っているから、コースは3500円と非常にリーズナブル。あいみさんも大満足の焼肉ZENIBAの食事体験を、ぜひ一度体験していただきたいものです。

>>> BUTCHER’S CAMP YAKINIKU ZENIBAの店舗ページはこちら

SNSでシェアする

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします