CONTENTS

FEATURE

2010.03.31

世界で最も美食を楽しめる国「ペルー」の食文化を味わえる。


「世界で最も美食を楽しめる国」としてアワード最優秀賞を獲得するなど、今世界で最も注目されている「ペルー料理」。そんな本格ペルー料理が味わえる希少なお店の一つが、ここ「ALAN modern peruvian & open bar」というお店。 ペルー現地の食材や日本の新鮮な野菜・海鮮をつかって、暖炉の薪火で仕上げる逸品の数々。色鮮やかな食材が織りなすモダンペルー料理と、開放感あふれる店内が人気のお店です! 早速入ってみましょう!


へえー!ワンフロアが見渡せてものすごく開放感がある店内ですね!色合いも可愛いし気軽に誰とでも来れそう!
夏はテラス席があるから気持ちよく食事ができるし、締め切っていても外の景色が一望できるから、とても広く感じます!


伺った時間はまだ明るかったんですが、日が落ちると一層ムードのある雰囲気になるんだって!
女子会とかで絶対いいですよねー!!
暖かい季節はテラス席のペアシートで、カップルでゆっくり来るのもいいですね!

ペルーの国民的カクテル「ピスコサワー」をいただく

(スタッフさん)

ペルーで一番親しまれているカクテル、「ピスコサワー」をどうぞ。
ピスコとはペルーの蒸留酒のことで、そのピスコに卵白とシロップとレモンジュースを加えた爽やかなカクテルです。


ふわっふわの泡が口に当たると、なんとも言えない独特の香りがほのかに。
味はココナッツミルクやヨーグルトに近い感じで、クリーミーな中に少し酸味を感じるのが特徴です。
口当たりがやさしくて飲みやすいんですが、グッと飲むとけっこうふらっときますねwww

(スタッフさん)

見た目もかわいいので女性に人気が高く飲みやすいカクテルなんですが、見た目以上にアルコール度数は高いので気をつけてくださいw

ペルーの郷土料理「セビーチェ」をいただく


 

(スタッフさん)

「セビーチェ」は、新鮮な白身魚をライム・赤たまねぎ・アヒ(ペルーの唐辛子)をマリネしたペルーの代表料理です。


色合いが鮮やかで可愛い!それに鯛の身が肉厚でプリッとしているのがいいですね!なんとなくカルパッチョに似てるけど、ほどよい酸味にコーンの香ばしさや口に入れたときの独特の風味が、南米料理を感じさせます!

食べ終わってみて感想は?


美味しかったです!ありがとうございました!
カウンター・テーブル・テラスなど、お一人様から団体まで様々なシチュエーションで利用できるのが、このお店のいいところですね!絶対もう一度来たいですww

ペルーの食文化に関するお話やそこに住む人々の暮らしなど、スタッフさんにいろいろなお話をしていただいてとっても楽しかったのも印象的です!

来られる方は、ぜひ暖炉の前の特等席を狙ってみてくださいw
スタッフさんと話がしやすいですし、暖炉で調理する様子を見られるのもいいですよ!

ALAN modern peruvian & open bar

■電話番号:052-211-8755
■アクセス:名古屋市中区栄3-9-2 GEMS栄 3F
■営業時間:17:00〜24:00(金・土・祝前は25:00まで) ■定休日:なし

店舗詳細を見る

SNSでシェアする

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

最新情報をお届けします